FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
08/14~08/19 FX自動売買結果 週末検証
2017年08月18日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
なし

☆ 来週
なし

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
全体的にドル安気味で、ドル円は109円台。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週も大きく損失終了。
安定感がありません。


※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


・WildCatSniper


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
ナンピン系は、大きな含み損が発生した時以外は記述無し。
GrandMasterのEURAUDの含み損が再度拡大気味。

FxStabilizer・FXchargeのEA設定後の設定に問題があり、稼動しません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・GrandMaster





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、動き無し
FX Monetizerは、ユロドル・ポンドル共に損失。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
WS2Evoは、利益。
Rev版は、損失。
ひさびさ、両方とも利益。

ブローカーによる違いがおおきくて、どれ使ったら良いかわかりませんが、Alpariは全般的に悪い印象。

Shallowが、利益。
Polygonは、損失。
ZigZagBreakOutは、利益。
Vortexは、EAがおかしくなり稼動停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro&Shallow【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo&WS2 Evo Rev【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo 7Pairs


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex
・FXCC
・Tickmill
・Alpari
・Synergy
・GraundCapital
・TraderView



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
こちらは運用通貨は、ドルストレート+EURGBP。
結局、時間帯と曜日によって使い分けが一番妥当。

今週は、前半に順張りが利益を出したので、後半はやられた感じです。
週の前半で順張りが強い場合には、後半は逆張りメインで動かすという感じです。
実トレードは、木・金だけで、雇用統計にも注意したい所。

○ 運用EA
Nanpin_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF
スポンサーサイト
08/07~08/12 FX自動売買結果 週末検証
2017年08月12日 (土) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
なし

☆ 来週
なし

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
ドル円は、109円台。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週も大きく損失終了。
安定感がありません。


※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


・WildCatSniper


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
ナンピン系は、大きな含み損が発生した時以外は記述無し。
GrandMasterのEURAUDの含み損が再度拡大気味。

FxStabilizer・FXchargeのEA設定後の設定に問題があり、稼動しません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・GrandMaster





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル損失。
FX Monetizerは、ユロドル損失。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
WS2Evoは、利益。
Rev版は、利益。
ひさびさ、両方とも利益。

ブローカーによる違いがおおきくて、どれ使ったら良いかわかりませんが、Alpariは全般的に悪い印象。

Shallowが、損失。
Polygonは、動き無し。
ZigZagBreakOutは、損失。
Vortexは、EAがおかしくなり稼動停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro&Shallow【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo&WS2 Evo Rev【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo 7Pairs


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex
・FXCC
・Tickmill
・Alpari
・Synergy
・GraundCapital
・TraderView



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
こちらは運用通貨は、ドルストレート+EURGBP。
結局、時間帯と曜日によって使い分けが一番妥当。

今週は、前半に順張りが利益を出したので、後半はやられた感じです。
週の前半で順張りが強い場合には、後半は逆張りメインで動かすという感じです。
実トレードは、木・金だけで、雇用統計にも注意したい所。

○ 運用EA
Nanpin_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF
07/31~08/05 FX自動売買結果 週末検証
2017年08月05日 (土) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表
(米) 7月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
(米) 7月 失業率

☆ 来週
なし

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
ドル円が110円を切る場面もあり、ドル安相場になっていましたが、雇用統計でドル買いに入りました。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週も損失終了。
安定感がありません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


・WildCatSniper


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
ナンピン系は、大きな含み損が発生した時以外は記述無し。
GrandMasterのEURAUDの含み損が再度拡大気味。

FxStabilizer・FXchargeのEA設定後の設定に問題があり、稼動しません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・GrandMaster





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル損失、ポンドル利益。
FX Monetizerは、ユロドル損失、ポンドル利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
WS2Evoは、利益。
Rev版は、利益。
ひさびさ、両方とも利益。

ブローカーによる違いがおおきくて、どれ使ったら良いかわかりません。

Shallowが、損失。
Polygonは、動き無し。
ZigZagBreakOutは、損失。
Vortexは、EAがおかしくなり稼動停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro&Shallow【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo&WS2 Evo Rev【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo 7Pairs


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex
・FXCC
・Tickmill
・Alpari
・Synergy
・GraundCapital
・TraderView



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
こちらは運用通貨は、ドルストレート+EURGBP。
結局、時間帯と曜日によって使い分けが一番妥当。

順張りの強い時間帯・曜日などはある程度わかるので、稼動条件を変えるのが一番良いのでしょう。

○ 運用EA
Nanpin_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF
07/17~07/22 FX自動売買結果 週末検証
2017年07月21日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

☆ 来週
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
(米) 4-6月期 四半期実質国内総生産(GDP、速報値) [前期比年率]

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、全体的にユーロ買いが強かった相場で、ドル円は111円台と円高気味。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、やや利益を出して終了。
運用限定版も、若干プラス終了。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


・WildCatSniper


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
ナンピン系は、大きな含み損が発生した時以外は記述無し。
GrandMasterのEURAUDが、相変わらず含み損が残っています。ただ、その含み損のまま利益も取っています。

FxStabilizer・FXchargeのEA設定後の設定に問題があり、稼動しません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・GrandMaster





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル利益、ポンドル損失、オジドル損失。
FX Monetizerは、動き無し。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
WS2Evoは、損失。
Rev版は、損失。

ヘッジとって、両方マイナスは厳しい展開でした。

基本的には、AUDUSD・EURUSD辺りが安定しています。主力のGBPUSDは、やはりヘッジ運用は厳しい感じで、NZDUSDも同様に安定感無し。完全にハイリスク・ハイリターン通貨です。

Shallowが、大きめの利益。
Polygonは、動き無し。
ZigZagBreakOutは、利益。
Vortexは、EAがおかしくなり稼動停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro&Shallow【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo&WS2 Evo Rev【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo 7Pairs


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex
・FXCC
・Tickmill
・Alpari
・Synergy
・GraundCapital
・TraderView



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
こちらは運用通貨は、ドルストレート+EURGBP。
又、決済方法も数種類用意。

週末の大きな動きには、やや不利なので、基本的には金曜の夕方決済が良さそうです。
結局、ヘッジ運用するより、トレンド方向の運用のみの方が安全っぽいです。

後は、選定通貨次第という感じです。

○ 運用EA
Nanpin_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF
07/10~07/15 FX自動売買結果 週末検証
2017年07月14日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
なし

☆ 来週
(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
週末にかけて、ドル売りになっていて、オジドル・ポンドルは一方的に上昇。ドル円は112円台になっています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、やられていますが、運用限定版はなんとかプラス終了。
大きく利益を取る時には、M-Scalperの調子が良い時で、このEAはリスクも高いので、安定運用の場合には、外した方が無難。
EAの成績としては、Generic Aの調子が良い感じです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


・WildCatSniper


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
ナンピン系は、大きな含み損が発生した時以外は記述無し。
GrandMasterのEURAUDがなかなか含み損が残っていますが、今週20000円台まで含み損が減りました。
スワップはプラスなのと、含み損がある場合に別ポジが利益を取って行く為に、資金大目の長期運用には良いEAになっています。
おそらく、他の通貨でも運用が可能なので、スワップがプラスの通貨を選んで、プラススワップの方向のみ運用させて行けば、なかなか良さげ。

FxStabilizer・FXchargeのEA設定後の設定に問題があり、稼動しません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・GrandMaster





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル損失。
FX Monetizerは、ユロドル損失。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
WS2Evoは、利益。
Rev版は、利益。

ブローカーによってはマイナスであり、どれが良いのか判断が難しい感じです。

基本的には、AUDUSD・EURUSD辺りが安定しています。主力のGBPUSDは、やはりヘッジ運用は厳しい感じで、NZDUSDも同様に安定感無し。完全にハイリスク・ハイリターン通貨です。

Shallowが、利益。
Polygonは、ポンドルが大きく利益。
ZigZagBreakOutは、微益。
Vortexは、EAがおかしくなり稼動停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro&Shallow【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo&WS2 Evo Rev【運用ブローカー:ThinkForex】


・WS2 Evo 7Pairs


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex
・FXCC
・Tickmill
・Alpari
・Synergy
・GraundCapital
・TraderView



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
こちらは運用通貨は、ドルストレート+EURGBP。
又、決済方法も数種類用意。

週末の大きな動きには、やや不利なので、基本的には金曜の夕方決済が良さそうです。
まだ、選定状態ですが、悪くない成績。通貨によってはマイナスになっているのですが、それを省けば良いという訳ではなさそうです。

○ 運用EA
Nanpin_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF