FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
06/11~06/16 FX自動売買結果 週末検証
2018年06月15日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

☆ 来週
(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
ドル買い・円買いの動きになっていて、ドル円だけは110円台でおとなしくしていますが、他の通貨は大きなトレンドに入っています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ EA TEST用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、またもや損失になっていて、最近調子悪め。
FOMCなのと、その後AUDの経済指標もあるし、という事で実運用は木曜は停止。
ただし、別途専用稼働のAUDCAD用朝スキャでは、調子良く利益を取っています。こちらは、損切・運用時間・ポジクローズ時間を完全に一定化して、複数のEAを稼働しているのですが、なかなか安定しています。

実運用のCHFJPYは、一度様子見。基本的に、朝スキャ時間帯での外為ファイネストのスプの広がり方がかなり大きい状況になっていて、さすがにスプが10を普通に超えて来ると、スキャ系はやや厳しい状況。
どうも、日本のMT4の使えるブローカーは、軒並みCHFJPYの早朝スプが大きくなる傾向にあるようで、どこも似たり寄ったりな感じです。
今週などは、デモではしっかり利益取れているのですが、スプが大きくなると、損失計上するようでは、不安定で使えません。

という事で、考え方を変えて、運用時間を早朝7:00~9:00までの二時間の間にポジを取り、10時に強制決済するようにシステムを変更。この時間帯だと、かなりスプも小さくなるので、デモが利益取れれば、コピートレードも問題無く利益取れると思います。
先週から開始していますが、なかなか調子良く推移しているので、もう少し様子見。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・Pips_Miner(fx-on販売EA)
fx-onのEAってリアル稼働しか出来ないと思ったら、デモ運用できるみたいです。ただ、当方ではリアル稼働で使用するブローカー(外為ファイネスト)のデモ運用は、なぜか無理になっているので、いつも通り、ThinkForexにて複数設定をデモ運用してみます。
今週は、しっかりとデフォ運用は利益を取っています。
デフォルト運用:260円(0.01ロット)10エントリー
パラ変更運用:366円(0.01ロット)5エントリー

・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader <コピートレード>


・O-Trader_Asia <コピートレード>


・N-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が7万円台に減ったのですが、AUDUSDが3万くらい含み損になっています。ちなみに、AUDUSDは、マイナススワップなので、長期保有はきついです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・WinnerFX



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・WinnerFX&FX Oxygen
>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイク・トレンドシステム
KelnerProは、ユロドル利益・ポンドル損失・オジドル利益で全体的に利益。
FX Monetizerは、ユロドル・ポンドル利益で全体的に利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル無し、ドルスイ無し、ポンドル無で全体的には無し。

ZigZagBreakOutは、ユロドル利益・ポンドル損失で全体的には利益。そろそろ終了しましょうか・・・。

C-Traderは、前半良かったのですが、後半損失出まくりで、結局損失になっています。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム
やはり、通常運用だと利益取れないので、ちょっと運用形式を変更。さて、来週からどうなるか・・・。

○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

〇 概要
4通貨専用損切アリのナンピンEAになります。
EURJPYがLongなら、EURUSDはShort,GBPUSDはLong,GBPJPYはShortという感じでポジを取っていきます。

○ 運用通貨
EURJPY・EURUSD・GBPUSD・GBPUSD
スポンサーサイト
06/04~06/09 FX自動売買結果 週末検証
2018年06月08日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週

☆ 来週
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
(欧) 欧州中央銀行(ECB)政策金利

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
全体的にドル売り相場ですが、ドル円は円売りで、一時110円に入りましたが、そこから109円台に戻している状況。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ EA TEST用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、全体的にはプラス終了。
そろそろ、リアル稼働でもCHFJPYを使おうと思って使ったのですが、とんでも無い事に気づきました。外為ファイネストのCHFJPYのリアルスプがめちゃくちゃ大きくて、TFのデモトレードをコピーして、デモトレードが利益を取っても、リアルだとマイナス決済になります(^^;。とにかく、スプが大き過ぎで、外為ファイネストのデモのスプとも結構乖離していたりするので、これは実運用は厳しいです。ただ、金曜だけは、通常のスプに戻っていたので、又戻る可能性もありますが・・・。
とりあえずは、スプレットフィルターで回避するか、運用停止とするか・・・。きっちり、同じEA運用でも外為ファイネストのスイ円運用は、マイナス状態になっています。
だいたいロジックによる損切がかかるEAは、スプレッドフィルターで小さい時にエントリーしても、内部ロジックでスプが広がった時に損切されてしまっているようです。きっちり、TPにて利益確定するタイプなら問題無いでしょうが・・・。

さて、久々に販売しているEAを購入しました。最近は、日本のEAもなかなか性能が高いのですが、その中からPips_Minerという朝スキャを購入。fx-onで販売されているEAで注視していたのですが、購入者が999人だったので、1000人目記念で購入してみました(^^;。
運用最大ポジ数が3になっていて、含み損発生時は、どうしても同じ方向にエントリーしているものが同時にやられている感じなので、最大1ポジに変更して、運用開始してみます。
運用1ポジにすると、エントリー数など、普通の朝スキャって感じになりますが・・・(^^;。
運用状況を見ると、現状意外にポジ保有時間が長めで、もっとサクサク利益確定を繰り返すものだと思っていましたが・・・。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・Pips_Miner(fx-on販売EA)
リアル稼働+手動決済を行うので、成績表記は無し。
今週は、いきなり調子悪い開始。とにかく、ポジ持っている期間が長く、当方の運用方針に合わないかも・・。
ただ、放置した場合には、結果的には、大きなSLが設定されているので、上手に利益確定していますが、当方は早めに損切して逃げている状態が続き、微損終了です・・・。

・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader <コピートレード>


・O-Trader_Asia <コピートレード>


・N-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が7万円台に減ったのですが、AUDUSDが3万くらい含み損になっています。ちなみに、AUDUSDは、マイナススワップなので、長期保有はきついです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・WinnerFX



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・WinnerFX&FX Oxygen
>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイク・トレンドシステム
KelnerProは、ポンドル損失。
FX Monetizerは、動きなし。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル損失、ドルスイ利益、ポンドル無で全体的には利益。

ZigZagBreakOutは、ポンドル損失で全体的には損失。これ、15M版はもうだめですし、1H版はエントリーほぼ無なので、戦力になってません(^^;

C-Traderは、今週はプラスですが、全体的に安定感が無い感じになっています。Asia版との違いが大きくて、実運用が厳しい。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム
やはり、利益が出る瞬間があり、そこで運用停止出来るかどうかがキモです。
さらに利益を取ろうとすると、損失に動く事もあり、安定感は無し(^^;。
このままでの運用は厳しいですが、パソコンのメモリーに余裕があるので、もう少し継続テスト。

○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

〇 概要
4通貨専用損切アリのナンピンEAになります。
EURJPYがLongなら、EURUSDはShort,GBPUSDはLong,GBPJPYはShortという感じでポジを取っていきます。

○ 運用通貨
EURJPY・EURUSD・GBPUSD・GBPUSD
05/26~06/02 FX自動売買結果 週末検証
2018年06月01日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
(米) 5月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
(米) 5月 失業率

☆ 来週

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、余り動かず上下の動きでしたが、雇用統計でややドル高の動きになるも、ドル円は109円台でした。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ EA TEST用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
やっと、復調してきましたが、いまいち利益は少なめ。今週は、主力のAUDCADは調子悪いですが、CHFJPYは調子良かったので、まあまあな状態です。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader <コピートレード>


・O-Trader_Asia <コピートレード>


・N-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が7万円台に減ったのですが、AUDUSDが3万くらい含み損になっています。ちなみに、AUDUSDは、マイナススワップなので、長期保有はきついです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・WinnerFX



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・WinnerFX&FX Oxygen
>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイク・トレンドシステム
KelnerProは、動きなし。
FX Monetizerは、動きなし。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル無、ドルスイ無、ポンドル無で全体的には無。

ZigZagBreakOutは、ポンドル損失で全体的には損失。

C-Traderは、今週も損失。Asia版も調子悪く、全体的に調子悪い感じです。。

M-Traderは、ダメ。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム
やはり、利益が出る瞬間があり、そこで運用停止出来るかどうかがキモです。
さらに利益を取ろうとすると、損失に動く事もあり、安定感は無し(^^;。
このままでの運用は厳しいですが、パソコンのメモリーに余裕があるので、もう少し継続テスト。

○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

〇 概要
4通貨専用損切アリのナンピンEAになります。
EURJPYがLongなら、EURUSDはShort,GBPUSDはLong,GBPJPYはShortという感じでポジを取っていきます。

○ 運用通貨
EURJPY・EURUSD・GBPUSD・GBPUSD
05/21~05/26 FX自動売買結果 週末検証
2018年05月25日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週

☆ 来週
(米) 5月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
(米) 5月 失業率

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
相場は、全体的にリスクオフになっています。ドル円は、111円台から大きく下落して、全体的に円高の動きに。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ EA TEST用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
先週に引き続き、若干の損失継続。
とは言え、実際に稼働している通貨は、さらに厳選されている通貨だけで、それに関しては、プラス継続の状態。
とは言え、さらにリスクを下げる為に、ポジション保有の時間と決済時間を限定して、別途運用してみています。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader <コピートレード>


・O-Trader_Asia <コピートレード>


・N-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が8万円台に減ったのですが、AUDUSDが2万くらい含み損になっています。ちなみに、AUDUSDは、マイナススワップなので、長期保有はきついです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・WinnerFX



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・WinnerFX&FX Oxygen
>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイク・トレンドシステム
KelnerProは、ユロドル損失。
FX Monetizerは、動きなし。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル利益、ドルスイ利益、ポンドル無で全体的には利益。

ZigZagBreakOutは、ユロドル利益、ポンドル損失で全体的には損失。

C-Traderは、今週も大きく損失。Asia版の方がましです。

M-Traderは、ダメ。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム
やはり、利益が出る瞬間があり、そこで運用停止出来るかどうかがキモです。
さらに利益を取ろうとすると、損失に動く事もあり、安定感は無し(^^;。
このままでの運用は厳しいですが、パソコンのメモリーに余裕があるので、もう少し継続テスト。

○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

〇 概要
4通貨専用損切アリのナンピンEAになります。
EURJPYがLongなら、EURUSDはShort,GBPUSDはLong,GBPJPYはShortという感じでポジを取っていきます。

○ 運用通貨
EURJPY・EURUSD・GBPUSD・GBPUSD
05/14~05/19 FX自動売買結果 週末検証
2018年05月18日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週

☆ 来週


※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
ドル円は、110円台突破です。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ EA TEST用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、久々の大きな損失。朝スキャ時間帯にドルが大きく動くと、ユロドル・ポンドルだけではなく、他の通貨も大きく動くので、全体的にやられやすくなります。
まあ、それは想定内なので、影響を受けにくい通貨での実運用になり、当方のEAで安定しているのは、やはりAUDCAD・CHFJPYです。損切額も小さく抑えられるので使い勝手が良い感じすが、AUDCADは、金曜に一部EAが損切してしまいました(^^;。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader <コピートレード>


・O-Trader_Asia <コピートレード>


・N-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が10万円台に減ったのですが、AUDUSDが3万くらい含み損になっています。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・WinnerFX



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・WinnerFX&FX Oxygen
>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイク・トレンドシステム
KelnerProは、ユロドル損失。
FX Monetizerは、動きなし。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル無し、ドルスイ損失、ポンドル無で全体的には損失。

ZigZagBreakOutは、ユロドル利益、ポンドル損失で全体的には損失。
なんか、成績確認していると、1Hタイプはほぼエントリーしていません。

C-Traderは、今週は大きく損失。いまいち、利益と損失の割合が良く無い感じもします。

M-Traderは、ダメ。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム
今週も、そこそこ利益も上げていて、調子良し。ただ、いまいち安定性に欠けるのが難点。

○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

〇 概要
4通貨専用損切アリのナンピンEAになります。
EURJPYがLongなら、EURUSDはShort,GBPUSDはLong,GBPJPYはShortという感じでポジを取っていきます。
ナンピンアリですが、4通貨全体的な損失が一定額に達すれば、損切が行われます。
現在、損切値は500円~3000円までの6セットで運用していて、どの程度の損切がいいかを検証中です。

○ 運用通貨
EURJPY・EURUSD・GBPUSD・GBPUSD