FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
02/19~02/24 FX自動売買結果 週末検証
2018年02月23日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週

☆ 来週

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、余り大きな動きは出ない感じで、ドル円は106円台で推移。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、ひさびさに総合的に若干負けてしまいました。
負けEAは、M-Scalperと桃が大きく作用していて、勝つ時は大きく勝ち、負ける時は大きく負ける感じなので、実運用時には、ロットを下げるなどの必要がありそうです。
又、C-Traderも、一部通貨以外はいまいちで、O-Trader同様、AUDCAD・EURGBPと余裕があれば、GBPCADだけの運用に変えた方が良さそうです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader


・C-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader


・C-Trader


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が10万円台超えました。
0.01ロット開始なので、この含み損は実運用では厳しいです。
含み損の開始を見ると去年の三月なので、もうすぐ一年ポジを決済出来ていない事になります。

後は、WS Recovery Proのポンドルも大き目の含み損を持ったままです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・StoMar&FX Oxygen


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル・ポンドル損失です。

FX Monetizerは、ポンドル利益です。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週はユロドル利益、ドルスイ損失、ポンドル損失。
ZigZagBreakOutは、ユロドル利益、ポンドル利益。

O-Traderは、運用通貨を見直したので、今週はプラスで終了。エントリー数を考えると、AUDCADの信頼度が高いです。

C-Traderは、TFのAsiaサーバの運用結果は調子悪し、朝スキャ版もC-Traderは、Asiaサーバの調子が悪いので、余り相性が良くないようです。
ただ、通常の差サーバでは、なかなか右肩上がりなので、調子は良いのですが、O-Traderに比べてエントリー数が少ないので、信用出来るEAとは言えません。


※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
今週は、ひさびさにしっかりとした利益を出しています。そろそろ検証辞めようと思ったのですが、もう少し見てみます。

○ 運用EA
RevEA改(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF・GBPCAD
スポンサーサイト
02/12~02/17 FX自動売買結果 週末検証
2018年02月16日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週

☆ 来週

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
NYダウはしっかりとリバ傾向にありますが、日経はドル円が105円台とかなりの円高の為に、ダウ程単純にリバして行きません。
全体的にドル売り+円高状況です。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週も問題無く推移している状況で、かなり安定度が高いです。
個別EAだと、桃のリスクは高めで、M-Scalperもちょっと注意が必要ですが、その他のEAは調子良し。
ややドルも一方的な為に金曜は、ユロドル・ポンドル辺りが大き目の損失を出しています。

WildCatSniperの別運用版を別途、デモ運用させていますが、こちらは本家より調子良く利益を取っていますので、来週から、こちらも成績を見ていきます。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader


・C-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader


・C-Trader


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が10万円台に達しました。
後は、WS Recovery Proのポンドルも大き目の含み損を持ったままです。
Z-Nanpin-Traderは、大きな含み損があったのですが、ダウ下落での円高に救われました。
やはり、ある程度で損切する方が安全性は高いです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・Z-Nanpin-Trader



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・StoMar&FX Oxygen


・Z-Nanpin Trader


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル利益、オジドル損失です。
KelnerProも、ユロドル・ポンドルだけで十分です。

FX Monetizerは、ユロドル利益、ポンドル損失ですが、週末決済版は両方利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週は又きっちり利益を出しています。
ZigZagBreakOutは、ユロドル利益、ポンドル利益。全体的に利益が小さいので、ロット数を上げて運用すれば、他のEAの補填になりえますが、現状ロットだと、ほぼ微益・微損になります。

O-Traderは、運用通貨を見直して、基本AUDCAD+補助のEURCHFとGBPCADくらいにしますが、複数運用しているので、若干運用通貨に違いを持たせています。単純に利益が残っている通貨だけにしています。
特にAUDCADは、エントリーが24Hスキャルとしては、なかなか多いので、信頼度も高め。

C-Traderは、TFのAsiaサーバの運用結果は調子悪し、朝スキャ版もC-Traderは、Asiaサーバの調子が悪いので、余り相性が良くないようです。
ただ、通常の差サーバでは、なかなか右肩上がりなので、調子は良いのですが、O-Traderに比べてエントリー数が少ないので、信用出来るEAとは言えません。


※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
やはり安定感がありません。トレンド方向で勝てる事は多いようですが、運用させる程のPFでも無さそうです。

○ 運用EA
RevEA改(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF・GBPCAD
02/05~02/10 FX自動売買結果 週末検証
2018年02月09日 (金) | 編集 |

海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
GBP(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

☆ 来週

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、週明けから、ダウが大幅に下げた為、日経も大きく下げました。。
全体的に金融市場への資金が大きくなって、上げ・下げの価格も大きくなっているので、値動きが大きいです。
VIX指数は大きくはね上げましたが、ドル円は109円台です。
クロス円も、大きな円高という訳でも無いので、来週くらいにリバして行きそうです。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
こういう混乱相場では、朝スキャ系は、かなりやられやすいのですが、なぜかかなり利益を増やしています(^^;。
やはり、EAや通貨を選定し直したのが功を奏したのでしょうか・・・。
上記myfxbookの朝スキャグラフでの再下落辺りで作り直してから、右肩上がりが続きます。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader


・C-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader


・C-Trader


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が10万円台に達しました。
後は、WS Recovery Proのポンドルも大き目の含み損を持ったままです。
Z-Nanpin-Traderは、大きな含み損があったのですが、ダウ下落での円高に救われました。
やはり、ある程度で損切する方が安全性は高いです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver
・GrandMaster&FX-ShutterStock
・Z-Nanpin-Trader



・WS Recovery Pro&FX Surviver


・StoMar&FX Oxygen


・Z-Nanpin Trader


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ポンドル損失。
FX Monetizerは、ポンドル利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、今週は3通貨とも損失。
ZigZagBreakOutは、ユロドル損失、ポンドル利益。
O&C-Traderは、ポンド絡みの通貨の運用が厳しい状態になっています。又、同じ設定を複数動かしているのですが、ポジ取りに違いがあり、信用度はいまいち・・・・。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


・O&C-Trader<オリジナル>
とにかく、安定感がありません。同じ設定でも、ポジを取らなかったりします。
通貨で見ると、AUDCADが一番良い感じです。
ThinkForexのAsiaサーバで運用するだけで大きく動きに違いが出ます。

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記

---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
やはり安定感がありません。トレンド方向で勝てる事は多いようですが、運用させる程のPFでも無さそうです。

○ 運用EA
RevEA改(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF・GBPCAD
01/29~02/03 FX自動売買結果 週末検証
2018年02月02日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週
(米) 米連邦公開市場委員会(FOMC)、終了後政策金利発表
(米) 1月 非農業部門雇用者数変化 [前月比]
(米) 1月 失業率

☆ 来週
GBP(英) イングランド銀行(BOE、英中央銀行)金利発表

※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、ドル買い・円売り・ユーロ買いの動きが大きく、ドル円は110円台になっています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ナンピン&マーチン デモ運用(0.01Lot~)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。
・ThinkForex スキャル・ブレイク・トレンドEA デモ運用(0.01Lot)


・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
かなり調子良い状況が続きます。これが継続されれば良いのですが・・・。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning-Lab


・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader


・C-Trader


------------------------------------------------------------------------

・O-Trader


・C-Trader


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
GrandMasterのEURAUDの含み損が10万円台に達しました。
後は、WS Recovery Proのポンドルも大き目の含み損を持ったままです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver

・GrandMaster&FX-ShutterStock


・WS Recovery Pro&FX Surviver


・StoMar&FX Oxygen


・Z-Nanpin Trader


○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ポンドル損失。
FX Monetizerは、ポンドル利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、なかなか調子良い状況が続き、今週もプラス。
ZigZagBreakOutは、ユロドル損失、ポンドル利益。
O&C-Traderは、ポンド絡みの通貨の運用が厳しい状態になっています。又、同じ設定を複数動かしているのですが、ポジ取りに違いがあり、信用度はいまいち・・・・。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


・O&C-Trader<オリジナル>

○ 運用FXブローカー
・ThinkForex

左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記


---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
運用時間でかなり動きに違いが出ています。やはり実運用は厳しいかも・・・。
今の所、ロンドン市場開始からトレンド方向へのポジ取りは悪くありませんが・・・・。

○ 運用EA
RevEA改(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF・GBPCAD