FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
10/03~10/08 FX自動売買結果 週末検証
2016年10月08日 (土) | 編集 |
【FX市場】
今週は、雇用統計だったので、雇用統計前は、いつも通りの全体的にドル買いの動きになりましたが、金曜にポンドが地獄の動きになりポン円などはかなり急激に下落しました。又、ドル円は104円台に入りました。
又、運試しの雇用統計後は、小さなドル売りの動きになりました。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------
○ RevEA 新ゾーンシステム バスケット決済版
今週は復調しましたが、もはや信用出来ない状況になっています。やはり単発で運用させると厳しい結果が続く事もあり、なんとか複数の手法を織り交ぜたい所です。

2セットバージョン(合計損切500円、バスケット損無)


3セットバージョン(合計損切600円、バスケット損無)


5セットバージョン(合計損切1500円、バスケット損無)


※ 運用そのものは、複数の損切設定を作っていますが、開始に違いがあるものなどもあり、完全なものではありません。

○ 運用EA
・RevEA ZoneTrade(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 通常は、ぞれぞれのセット毎の内部ロジックにて決済されますが、相場が急変した場合には、総合的な損切で決済されます。
セット単位では、利益700円に対して、損切550円で設定されていますが、セットの合計での損切は本来の設定より小さくする事により、同じようなポジがマイナス方向に動いた場合だけ、バスケット合計で損切します。
利益に対して、損切は小さく設定してますが、スプや滑りなども考慮して、だいたい利益:損切=1:1程度を考えて作っています。

< 運用停止条件 >
・FOMC(水曜の早朝停止)
・雇用統計前(金曜のきりの良い所で停止)
・金曜の深夜で週末決済
---------------------------------------------------

○ ActionPrice Hedgeシステム
新しいオリジナルシステムです。



○ 運用EA
・Action-P_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
運用限定版は、やや損失を出して終了。
新しいEA3種は、金曜のポン円急落でロングエントリーして死亡(^^;。
今週は、ポンドの動きが大きかったので、仕方無し。
というより、クロス円の朝スキャ運用は、結構リスク高めなので、本来なら運用しない方が良いのでしょうが・・・。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム
○ 運用EA
・M-Scalper(頂物)
・Morning_Lab(頂物)
・桃
・WallStreeT Asia
・Generic A
・MFM5
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex(全て)

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを1000にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。










☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
FxStabilizerは、ドル高の動きが強かったので、いまいち利益が伸びず。
新EAのFTは、今週は一度も利益確定せずに含み損のままでしたが、雇用統計で利益確定。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・Funnel Trader
・新ナンピンEA





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ブレイク相場だったのですが、大きく下げてその後のリバで損切しています。
FX Monetizerも同様に損切。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
雇用統計で、Vortexなどがエントリーして含み損状態。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro【運用ブローカー:ThinkForex】


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex


---------------------------------------------------

上記運用EAは、AlpariJapanにて運用していましたが、破綻した為に、ThinkForexなど他のブローカーに以降した為、過去の成績はココに残しています。
もしくは、【右カテゴリー】→破綻したAlpariJapanで運用していたEA になります。

< 履歴 >
※ 16/09/20から朝スキャEA追加。
※ 16/7/7まででGoldBullは終了。FXCC版のSmartPips、IamFXのEAも終了。
※ 16/3/14までで、IamFXの朝スキャシステムは、ThinkForexより成績が悪い為に中止とします。
※ 16/2/03から、WallStreetRecoveryProの4通貨版を開始。
※ 16/01/04から、White Bear(Brown Bear込み)、BigBreak、Forex Earth Botは、コツドカになる事がわかり、ほぼ利益が伸びない為停止。SmartPipsは、IamFX及びSynergyFXだけに変更。
※ 15/12/7から、FXCCの運用を停止します。
※ 15/9/21から、ThinkForexにて、マーチンゲールのFxStabilizer(Durable&Turbo)を稼動。
※ 15/9/2から、AlpariNZでのEA全般のデモ運用を終了します。
※ 15/9/1から、SynergyFXにてGoldBullPro[EURUSD]を稼動します。
※ 15/8/19から、IamFX版の桃を終了。ThinkForex版は、桃のLC250&500を追加。
※ 15/6/26にて、SynergyFXでデモ運用しているEAをFXCCに変更。Synergyは、VortexとSmartPipsのみの稼動にしました。
※ 15/4/11にて、トレンド系のシステムなど一部終了とします。
※ 15/3/25からVortex Trader_PROを追加。
※ 15/3/24からForex Trend Profitsを追加。
※ 15/3/16からForex VentureBotを追加。
※ 15/2/10からKelnerPro1ポジ版は、利益が出ないので、ノーマル3ポジより大きい5ポジに変更。
※ 15/1/19からデモ運用は、ThinkForexに変更。
※ 15/1/19から成績が振るわないので、Gap_EAは停止。
※ 14/10/27からKelnerPro追加。
※ 14/10/13からPolygon追加
※ 14/10/8からナンピン系のFX_Scalpingは使えないので停止。
※ 14/10/6からGap_EAのデモ運用ブローカーを追加(順次増加予定)。
※ 14/9/29からナンピン系のFX_Scalping&ブレイク系のFX_Monetizerを追加
※ 14/9/15から週明けのギャップを狙うギャップ系EAを追加
※ 14/8/26からHEROなどの損切を行い、デモのIDを変更して新規運用開始。FX Log β版は成績をそのまま継続します。
※ 14/7/14からReversalEAを省き、口座を新規にしてナンピン&単発EAだけの運用を行います。
※ 14/7/9からAzu_EU・GU及びHeroなどGBPUSD系のEAを削除
※ 14/6/3から&Azu_EU・GU追加。
※ 14/5/26からVolitality Factor EU&GUを省いて、Earth&Hero追加。
※ 詳細は、右カテゴリーのシステム名をクリックして下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック