FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
10/31~11/05 FX自動売買結果 週末検証
2016年11月04日 (金) | 編集 |
【FX市場】
今週は、FOMCと雇用統計。FOMC前にドル売り加速しましたが、その後は続かず、やや戻して、雇用統計で再度ドル安。
ドル円は、ドル安の為に、103円台になっています。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャのみ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------
○ RevEA 新ゾーンシステム バスケット決済版
今週は、損失が膨れましたが、雇用統計後になんとか利益。
ただ、実運用では雇用統計前に強制決済を基本にしているので、本来は損失。

※ 運用そのものは、複数の損切設定を作っていますが、開始に違いがあるものなどもあり、完全なものではありません。

○ 運用EA
・RevEA ZoneTrade(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 通常は、ぞれぞれのセット毎の内部ロジックにて決済されますが、相場が急変した場合には、総合的な損切で決済されます。
セット単位では、利益700円に対して、損切550円で設定されていますが、セットの合計での損切は本来の設定より小さくする事により、同じようなポジがマイナス方向に動いた場合だけ、バスケット合計で損切します。
利益に対して、損切は小さく設定してますが、スプや滑りなども考慮して、だいたい利益:損切=1:1程度を考えて作っています。

< 運用停止条件 >
・FOMC(水曜の早朝停止)
・雇用統計前(金曜のきりの良い所で停止)
・金曜の深夜で週末決済
---------------------------------------------------

○ ActionPrice Hedgeシステム
今週も、続けて損失状態。myfxbookにて成績をつけると、負け始めます(^^;。




○ 運用EA
・Action-P_Hedge EA(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週も利益をつんでいますが、FOMC明けは、ポンドルがそこそこ損失。運用限定版は、当然FOMC明けは運用停止ですが、FOMC週は週明け運用するはずなのですが、稼動させていなかったので、火曜・水曜しか動かしていません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper


・Morning_Lab


・桃


・WallStreet Asia


・Generic A


・MFM5


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。
---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
FxStabilizerは、毎度問題無し。含み損15万まで絶えられるなら運用可能ですが、損切一発終了を考慮すべしのEA。

新EAのFTは、今週も調子良し。別設定で、ナンピンだけしか出来ない設定も運用開始。
使用通貨選定が良くわからない所がありますが、調子が良いので、デモ運用継続。
5通貨での総合的な損切設定はしておかないとダメですが、デフォ設定で150$程度の含み損はありましたので、どの程度が良いのか検証が必要。300$程度で抑えられるなら、十分実運用可能。
特にナンピン設定なら、もっと含み損を下げる事も可能。

新ナンピンEAは、週明けにユロドルの含み損が稼いだ利益より小さくなったので、損切しました。
又、FOMCでの一方的な動きで、そこそこ含み損が増えました。
このシステムは、ナンピン両建てなので、複数通貨運用と利益>含み損での損切などが重要っぽいです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・FxStabilizer(Durable)
・Funnel Trader
・Trend_Scalp-Trader





○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ポンドル利益。
FX Monetizerも、ポンドル利益。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro
・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)



○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonが大きめの損失。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon(Agressive&Conservative)【運用ブローカー:ThinkForex】


・Vortex Trader Pro【運用ブローカー:ThinkForex】


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

上記運用EAは、AlpariJapanにて運用していましたが、破綻した為に、ThinkForexなど他のブローカーに以降した為、過去の成績はココに残しています。
もしくは、【右カテゴリー】→破綻したAlpariJapanで運用していたEA になります。

< 履歴 >
※ 16/09/20から朝スキャEA追加。
※ 16/7/7まででGoldBullは終了。FXCC版のSmartPips、IamFXのEAも終了。
※ 16/3/14までで、IamFXの朝スキャシステムは、ThinkForexより成績が悪い為に中止とします。
※ 16/2/03から、WallStreetRecoveryProの4通貨版を開始。
※ 16/01/04から、White Bear(Brown Bear込み)、BigBreak、Forex Earth Botは、コツドカになる事がわかり、ほぼ利益が伸びない為停止。SmartPipsは、IamFX及びSynergyFXだけに変更。
※ 15/12/7から、FXCCの運用を停止します。
※ 15/9/21から、ThinkForexにて、マーチンゲールのFxStabilizer(Durable&Turbo)を稼動。
※ 15/9/2から、AlpariNZでのEA全般のデモ運用を終了します。
※ 15/9/1から、SynergyFXにてGoldBullPro[EURUSD]を稼動します。
※ 15/8/19から、IamFX版の桃を終了。ThinkForex版は、桃のLC250&500を追加。
※ 15/6/26にて、SynergyFXでデモ運用しているEAをFXCCに変更。Synergyは、VortexとSmartPipsのみの稼動にしました。
※ 15/4/11にて、トレンド系のシステムなど一部終了とします。
※ 15/3/25からVortex Trader_PROを追加。
※ 15/3/24からForex Trend Profitsを追加。
※ 15/3/16からForex VentureBotを追加。
※ 15/2/10からKelnerPro1ポジ版は、利益が出ないので、ノーマル3ポジより大きい5ポジに変更。
※ 15/1/19からデモ運用は、ThinkForexに変更。
※ 15/1/19から成績が振るわないので、Gap_EAは停止。
※ 14/10/27からKelnerPro追加。
※ 14/10/13からPolygon追加
※ 14/10/8からナンピン系のFX_Scalpingは使えないので停止。
※ 14/10/6からGap_EAのデモ運用ブローカーを追加(順次増加予定)。
※ 14/9/29からナンピン系のFX_Scalping&ブレイク系のFX_Monetizerを追加
※ 14/9/15から週明けのギャップを狙うギャップ系EAを追加
※ 14/8/26からHEROなどの損切を行い、デモのIDを変更して新規運用開始。FX Log β版は成績をそのまま継続します。
※ 14/7/14からReversalEAを省き、口座を新規にしてナンピン&単発EAだけの運用を行います。
※ 14/7/9からAzu_EU・GU及びHeroなどGBPUSD系のEAを削除
※ 14/6/3から&Azu_EU・GU追加。
※ 14/5/26からVolitality Factor EU&GUを省いて、Earth&Hero追加。
※ 詳細は、右カテゴリーのシステム名をクリックして下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック