FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
01/08~01/13 FX自動売買結果 週末検証
2018年01月12日 (金) | 編集 |
海外口座を開く前に・・・金融のプロによる海外FX比較

【FX最重要指標】
☆ 今週


☆ 来週


※某HPにて☆3つの重要指標のみ記載。

【FX市場】
今週は、中国の米国債消極購入発言で、ドルが大きく売られて、円買い相場になっています。ドル円は111円台です。

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%

【FX自動売買・前日の結果&検証】
成績表記には、myfxbook・FX Log β版を使用しています。

また、デモトレードの成績を記載していますが、デモとリアルとは運用結果に違いが出ます。ただし、デモ運用の口座をリアル運用にコピーする手法を基本的に用いますので、若干利益が下がりますが、デモではポジを持つのに、リアルだとポジを持たないなどの差異が余り発生しません(コピーエラーの可能性はあります)。

・ThinkForex ポートフォリオ(朝スキャ省) デモ運用(0.01Lot)


※ 上記グラフが急激に伸びているのは、なぜか一部EAのMM設定がonに変わって大きなロットを取った為です。

・ThinkForex ポートフォリオ 朝スキャ デモ運用(0.01Lot)


---------------------------------------------------

○ 複数EA ポートフォリオ
☆ 朝スキャシステム
今週は、いまいち調子悪い状況。とは言え、大きな損失は総合的には出していません。
通貨やEAを選定した結果、悪くてこの程度でもつのであれば、実運用可能になっていますが・・・。
ただ、今週は、今まで調子のよかった、O-TRADERの調子が悪かったです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→朝スキャシステム

○ 運用EA
・M-Scalper





・桃


・Generic A


・WildCatSniper


・O-Trader


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

※ 基本的には完全放置ですが、下に成績を記載しているLCを500にしたコピートレード版のみ、条件に合わせてトレードを停止させます。



☆ 運用不可要因
・ 米国市場休みの次の朝
・ 急激に動いた次の朝
・ 週明け・週末(月曜の朝・金曜の朝)
・ 一部通貨が最高値・最安値を更新した時
・ FOMCの次の朝
・ リスクオンだと判断される相場(VIX指数による判定)
・ 米国雇用統計が大幅に動いた次の週全て
・ 年末・年始(12月中旬~1月中旬)
※ 週明けは、基本的にお休みですが、FOMC週のみ、木曜の稼動が行われない為、月曜から稼動させます。
ただし、前の週に大きく動いた場合には、FOMC週でもエントリー停止します。
※ リスクオン時のVIX恐怖指数の判定を行い、火曜の時点で20以下くらいまではエントリーを控えます。火曜以降であれば、その週のエントリーは行いません。

---------------------------------------------------

☆ ナンピン(マーチン)システム
当然、GrandMasterの含み損が7万円台から落ちません。まあ、スワッププラスなので、これ以上含み損が出ないなら、問題は余り無いのですが、0.01ロット運用で7万の含み損はやはり厳しいです。
後は、WS Recovery Proのポンドルも大き目の含み損を持ったままです。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ナンピン(マーチン)システム
○ 運用EA
・GrandMaster
・FX-ShutterStock
・WS Recovery Pro
・FX Surviver

・GrandMaster&FX-ShutterStock


・WS Recovery Pro&FX Surviver




○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ ブレイクシステム
KelnerProは、ユロドル利益、ポンドル損失。
FX Monetizerは、ユロドル利益。ただし、週末決済版だけしかポジ取っていません。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→ブレイクシステム
○ 運用EA
・KelnerPro


・FX Monetizer(オリジナル週末決済版)


○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

---------------------------------------------------

☆ スキャルピングシステム
Polygonは、ポンドル損失。
ZigZagBreakOutは、ポンドルが若干の利益。
O-Traderは、かなり調子良く利益を取っています。

Polygonは、conserve?モードは、昨年の一月から動いていないので、運用停止。

※ 運用システム詳細
ココをクリック
もしくは、【右カテゴリー】→スキャルピングシステム

○ 運用EA
・Polygon【運用ブローカー:ThinkForex】


・ZigZagBreakOut


・O-Trader<オリジナル>
左側に複数設定で運用しているものをmyfxbookにて成績表記


○ 運用FXブローカー(WS2 Evo以外はThinkForexのみ)
・ThinkForex



---------------------------------------------------

○ オリジナルヘッジシステム System
今週は、大きく動いたので、余り利益は取れていませんが、そこまで悪くない状況。
ただ、いろいろな通貨を使っているからか不安定感があります。

○ 運用EA
RevEA改(オリジナル)
○ 運用FXブローカー(デモ)
・ThinkForex

○ 運用通貨
USDJPY・EURUSD・GBPUSD・AUDUSD・NZDUSD・USDCAD・USDCHF・EURGBP・EURCHF・GBPCAD
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック