FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
FX-EA:ブレイクシステム
2012年06月12日 (火) | 編集 |
【特徴】
相場がブレイクする時にブレイクする方向にエントリーします。当然、ブレイク失敗で損切です。

○ KelnerPro
プライスアクション(チャートが大きく一瞬で動く時)を狙って、ブレイク方向にエントリーします。
事前のトレンドを無視して、ブレイクした方向にエントリーする為、上昇トレンド中に急激に下げる時などは、下落方向にエントリーします。
基本的には、5通貨対応のEAで、主にドルに対して相場が大きく動いた時にエントリーします。
対応通貨は、EURUSD・GBPUSD・USDCHF・AUDUSD・NZDUSDになりますが、実はどの通貨でも使用は可能です。
又、ピラミティング(追加でポジを取ります)設定があり、デフォルトで最大「3」つまで追撃して行きます。
当然、もっと増やす事も減らして、1ポジだけで対応する事も可能ですが、フォワードで、複数設定を見ていたのですが、やはり「3」くらいが安定しているようです。

・KelnerPro


○ FX_Monetizer
KelnerProと同じような動きですが、こちらは大きなトレンド方向にしかポジを取りません。
ある程度の大きな動きを見てエントリーするようで、トレンドフォロー系に近い感じで、損切もKelnerProに比べて、深いようです。
ユロドル専用のシステムですが、ポンドルの調子も良いので、併用しています。こちらも、好きな通貨で運用は可能です。
上記していますが、LCがやや深めの為、週末ポジなどは週明けに逆行する事も多いため、週末決済版も作っています。

・FX_Monetizer&FX_Monetizer週末決済版

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
【特徴】自称プロトレーダーの方のアイデアの元に作られたEAです。この方のブログは結構昔からあり、以前にもUSDJPY専用のEAを発売していました。基本的には、このEAを元に複数通貨対応にして、強力にした感じになっています。非常にトレード数が多い逆張り戦略系の可変ナ...
2012/06/12(Tue) 09:59:09 |  まとめwoネタ速neo