FXをMT4と他のシステムを使った結果を淡々と結果を表記する日記
FX-EA:RevEA ZoneTrade
2013年01月12日 (土) | 編集 |
【運用EA】
RevEA ZoneTrade(オリジナルEA)

【特徴】
EURUSDを基本とした、損切のあるナンピン&ピラミティングEAです。
複数の設定を同時運用することによって、大きなゾーンとしてリバする動きを捉えます。

【使用ブローカー】
ThinkForexにて運用しています。基本的には、コピトレ運用なので、実運用は好きなブローカーで可能ですが、約定が悪いブローカーだとポジ取りを失敗する可能性があります。

【運用方法】
複数のポジションを持ちますが、一括で損切・利益確定するので、シングルポジションと同様、損失を限定出来ます。
ポジションが少ない時は、大きく相場が動いている可能性が高く、小さなロットでもTP・SLに到達しやすく、相場の動きが小さい場合には、じょじょにポジションを増やして、ロット数を上げる事によりTP・SLに到達します。

TP・SLは、pipsではなく、通貨で設定して、複数のポジの合計にて判断して決済する仕組みになっています。
基本運用では、円口座を使用して、損切550円に対して、利益を700円にしています(変更可)。
又、逆トレイングストップを用いて、損切額が損切値の半分を超えた場合、利益確定をほぼゼロにして逃げ決済します。

ただ、基本的には内部ロジックによって決済される仕組みになっていて、上記の利益確定・損切は、相場が大きく動いた場合に適用されます。
大きく動く時は、ほぼ運に近い状態になりやすいので、勝率を半分として、利益確定より損切をちょっとだけ小さく設定する事により相場の急変時は、運に任せます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック